29.4 C
Tokyo
土曜日, 2024年6月15日
ホームInvestmentStocks2023年11月6日注目決算銘柄

2023年11月6日注目決算銘柄

7011 三菱重工

GTCC、航空エンジン、製鉄機械、物流機器、冷熱の売上収益が伸びている傾向。
人件費とエネルギ価格上昇がやや気になる。

しかしながら、原材料高騰による価格適正化は行っているためそこまでの問題にはならないと予想。
円安も好影響を与えている。
ただし、日本国内の金利の上昇は合併事業が多々あることから資金調達の不安定化をもたらしたら提携解消リスクがある。しかし、今のところはこれもそこまで気にしなくていいか。

ROEは7.86%、コンセンサス予想PERで12倍が適正ならば、理論株価は8,200円ほどで現在の株価の7,955円はほぼ適正値。
11月6日の中間決算発表がどうなるかについて言えば、経常利益ベースで考えると会社予想よりは良い可能性のほうが圧倒的に高く、それにより上ブレ期待は多少なりともある。

政府も防衛予算を拡大させている傾向があり、総合的に考えれば本日11月2日(木)中に時間外でもいいから株を買って11月6日の13:30予定の決算前には切る超短期投資を狙うことも視野に入る。そこまで決算悪くなさげかなとも思うから持ち越してもいいけど、切りたいよね。

ついでに俺は、 7,955円で200株買った。1,591,000円

2802 味の素

味の素、冷凍食品好きなんだけど、調味料・食品・冷凍食品は増収傾向。宣伝もうまいからな。
ただ、ヘルスケアと原材料のコスト増が不安要素。明らかに上記セグメントの増収のほうが大きそう。だからそこまで心配しなくていいかな。

商品を購入してくれる飲食店はどうかと言うと、人手不足傾向で、賃金も上昇してるし、調理ロボットの導入件数が増えると味の素も売上がさらに上がりそうだよね。

 生産拠点は海外の比重が高い。ちょっと不安要素かな。
原材料の上昇に伴って対策はしてるから、業績が悪くなる可能性はそこまで考えてない。

 ROE12.92%で経営が優秀。コンセンサス予想PERは28.2倍が適正なら5,969円、会社予想でのPERで考えると31.9倍が適正なら5,772円。だけども、この水準はもっとROEが高いならわかるけどもって感じだから、今のところは長期的に見て上がる下がるって賭けることはできないし、現状、安定的って考えたほうがいいかな。

 結局、超短期で考えなくちゃいけないんだけど、会社自体は経営うまいから総合的判断で本日11月2日(木)中に買って11月6日の15:00までに売却が正解かな。

でも、ここは中間決算を持ち越しちゃ駄目。不安が少しある。

俺は5,641円で300株買った。 1,692,300円

狂愛
狂愛
狂愛。fryok.comの管理者。投資、技術、音楽、知識を得ること、コスパいい話が好き。MBTIによる性格診断はINTJ-Tで理屈っぽく気難しい性格。
RELATED ARTICLES
- Advertisment -

Most Popular